初盆(新盆)の時には招く方も、招かれる方も喪服を着ることが基本となりますが、地味な服装であれば問題ありません。お盆行事に限らず正式な法要か行なわれる場合には亡くなられた故人やその遺族の気持ちを察し、「謹む」という意味からも喪服または地味な服装が好ましいと思います。